無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

キリスト教

絶対王政⑤ ロシア

主権国家とは ロシアーー北方の熊、動く 黎明期 15~17世紀 ロシアの急成長 17世紀~18世紀初頭 絶対王政全盛期 18世紀後半 まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主義】 諸侯はただ一人の王に従う。…

絶対王政④ ドイツ

主権国家とは 神聖ローマ帝国の"死亡証明書" 和議は争乱の始まり 三十年戦争 プロイセンとオーストリア 新興国と古豪の覇権争い ライバル、登場。 奪われたら奪い返す まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主…

絶対王政③ フランス

主権国家とは フランス "朕は国家なり" ユグノー戦争 ヴァロワ朝からブルボン朝へ 絶対王政へ 17世紀 "太陽王"の治世 まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主義】 諸侯はただ一人の王に従う。これにより、国…

絶対王政② イギリス

再掲:主権国家とは イングランド 王と議会の抗争 "愛すべき女王ベス" 16世紀後半 アマルダ海戦(1588) 無敵艦隊は私掠船長で騎士のドレイクと嵐にボコボコにされた 王と議会の対立 17世紀 束の間の共和政 独裁、独裁、また独裁 外国人を国王にしよう グ…

絶対王政① スペイン

絶対王政の諸国 主権国家とは スペイン 陽の沈まぬ帝国から斜陽の帝国へ 兼任の王カルロス1世 巧みな婚姻政策で二国の太守となる "太陽の沈まぬ帝国" 同君連合 斜陽の帝国へ 参考 絶対王政の諸国 ここからは、主権国家が実際にどのような遍歴を経たが見てい…

"世界史"のはじまり③ 宗教改革

宗教改革 宗教改革の始まりはドイツにあり 「九十五カ条の議論」 きっかけは免罪符 ルターの逆襲 スイスの宗教改革 イギリス国教会 対抗宗教改革 魔女狩り 参考 宗教改革 カトリック教会は、事実上の封建領主となり聖職の売買をはじめとする腐敗・世俗化が進…

"世界史"のはじまり② ルネサンス

15世紀ヨーロッパの大転換点――"世界史"のはじまり 復習:中世までのキリスト教 Phase1. 帝国分裂 Phase2. 宿探し Phase3. 結局西欧最強権威に Phase4. 十字軍からの凋落 ルネサンス ルネサンスの発端はイタリアにあり ヨーロッパ各地への波及 参考 15世紀…

十字軍

1. 十字軍 1096~1291 2. 十字軍――その後 3. 十字軍のもたらしたもの 商業の発展 カトリックの権威失墜 1. 十字軍 1096~1291 十字軍は、11世紀末~13世紀末にかけて行われた、ヨーロッパ諸国の連合軍によるイスラーム勢力圏への遠征である。ローマ教皇の名…

カトリックとギリシア正教会

1. 二つの宗派 2. 「普遍」のカトリック 3. ローマ教会の成長と腐敗 3. 叙任権闘争 11世紀後半~12世紀初頭 1. 二つの宗派 さて、今回はヨーロッパ社会とは切っても切り離せぬ「キリスト教」のお話。 中世ヨーロッパにおいてキリスト教には、ローマ教会を中…