無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

初太刀の美

初太刀の美 【江戸川乱歩 『少年探偵団』】

そいつは全身墨を塗ったような、恐しく真黒な奴だということでした。 冒頭、第1行目。この惹きこむ力よ。 名科白 オイ、二十面相君、しばらくだったなあ p,95 前作を読んだ人こそ欺かれる。はなから"その可能性"を度外視してしまうが故の驚き、前作からのミ…