無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

近世

19世紀のアメリカ——南北の対立

◆前回 muian2020.hatenablog.com 19世紀――「明白な天命」(Manifest Destiny) 南北の対立 南北戦争(1861~65) ~参考~ イギリスによる重税の前に団結した13植民地は、アメリカ独立戦争(1775~1783)を経、"アメリカ"として独立する。その後、彼らは大…

19世紀のロシア——南下政策、本格始動

打倒オスマン帝国――東方問題 クリミア戦争(1853~56) 「上からの近代化」を目指す ロシア=トルコ戦争(1877~78) ロシアの東方進出 ~参考~ *18世紀までのロシアについては↓ muian2020.hatenablog.com アレクサンドル1世の時、モスクワ遠征(1812)で…

19世紀のイタリア——南北両方からの統一

二つの動き 未回収のイタリア ~参考~ 19世紀、ドイツに続いてイタリアでも統一の動きが起こる。 二つの動き イタリア統一は、北から南進する「サルデーニャ王国」と南から北進するガリバルディの二つの動きによって成し遂げられた。 まず19世紀半ば、サル…

19世紀のドイツ——出遅れた統一への歩み

復習:これまでのドイツ 9世紀:神聖ローマ帝国 11世紀:カノッサの屈辱 16世紀:宗教改革 17世紀:三十年戦争 18世紀:プロイセンとオーストリアの抗争はじまる 19世紀:上からの統一へ ナポレオン戦争後 鉄血宰相の登場 北ドイツ連邦の発足 ドイツ帝国 ~参考~…

19世紀のイギリス——ヴィクトリア時代

"改革"のイギリス ヴィクトリア時代の内政 ヴィクトリア時代の外交 アヘン戦争 クリミア戦争 アロー戦争 ~参考~ "改革"のイギリス 大陸ヨーロッパでは、18世紀末~19世紀にかけてフランス革命やそれに続く七月革命、二月革命に触発され、革命や反乱が相次…

19世紀のフランスと諸国民の春

フランス—―ブルボン復古王政 七月革命(1830.7) 二月革命(1848.2) 第二共和政(1848~52) 第二帝政(1852~70) 革命の伝播――「諸国民の春」 ~参考~ ナポレオン戦争後のウィーン会議は、戦前の絶対王政を復元する正統主義でまとまった。それは、ルイ1…

フランス革命② ナポレオン・ボナパルト

危機、再来。そして英雄。 解放者から抑圧者へ 西はスペイン、東は東欧まで イギリスが落とせない ロシア(モスクワ)遠征 ウィーン会議(1814~15) 革命の時代の幕開け ~参考~ 危機、再来。そして英雄。 テルミドール9日のクーデタで、急進共和派(ジャ…

フランス革命① 打倒、旧体制。

フランス革命の始まり 1789年 王家と市民の訣別 1791.6 立法議会 1791.10~1792.9 残すか消すか La Marseillaise 第一共和政 1792.9~1793.5 断頭台 危機再び ~参考~ フランス革命の始まり フランス革命は、アメリカ独立革…

アメリカ合衆国 (市民革命の先駆け――アメリカ独立革命)

市民革命 アメリカ独立革命 アメリカの植民地 Tea Act 独立戦争 ~参考~ 市民革命 中世の後半から近世にかけ、ヨーロッパ諸国は王権を強化して絶対王政を布いた。即ち、国中が国王の意志に絶対的に服従する社会である。絶対王政は主権国家と密接不可分であ…

革命の時代の幕開け イギリス産業革命

二重革命の時代 18世紀後半~19世紀前半 産業革命 大航海時代は「販路」拡大なら、産業革命は「製造業」の確立 産業革命 イギリス産業革命の流れ 産業革命による社会の変容 まとめ ~参考~ 二重革命の時代 18世紀後半~19世紀前半 イギリスの産業革命とアメ…

大航海時代の覇者

大航海時代の勝者 ①大航海時代の先駆け――スペイン・ポルトガル ②オランダ 「栄光の17世紀」 ③イギリスとフランスの植民地争奪戦 大航海時代の闇 参考 大航海時代の勝者 大航海時代の覇権は次のように推移していった。 スペイン・ポルトガル→オランダ→イギ…

絶対王政⑤ ロシア

主権国家とは ロシアーー北方の熊、動く 黎明期 15~17世紀 ロシアの急成長 17世紀~18世紀初頭 絶対王政全盛期 18世紀後半 まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主義】 諸侯はただ一人の王に従う。…

絶対王政④ ドイツ

主権国家とは 神聖ローマ帝国の"死亡証明書" 和議は争乱の始まり 三十年戦争 プロイセンとオーストリア 新興国と古豪の覇権争い ライバル、登場。 奪われたら奪い返す まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主…

絶対王政③ フランス

主権国家とは フランス "朕は国家なり" ユグノー戦争 ヴァロワ朝からブルボン朝へ 絶対王政へ 17世紀 "太陽王"の治世 まとめ 参考 主権国家とは 主権者(国王)が国内において絶対的な権力をもつ。 【絶対主義】 諸侯はただ一人の王に従う。これにより、国…

絶対王政② イギリス

再掲:主権国家とは イングランド 王と議会の抗争 "愛すべき女王ベス" 16世紀後半 アマルダ海戦(1588) 無敵艦隊は私掠船長で騎士のドレイクと嵐にボコボコにされた 王と議会の対立 17世紀 束の間の共和政 独裁、独裁、また独裁 外国人を国王にしよう グ…

絶対王政① スペイン

絶対王政の諸国 主権国家とは スペイン 陽の沈まぬ帝国から斜陽の帝国へ 兼任の王カルロス1世 巧みな婚姻政策で二国の太守となる "太陽の沈まぬ帝国" 同君連合 斜陽の帝国へ 参考 絶対王政の諸国 ここからは、主権国家が実際にどのような遍歴を経たが見てい…

絶対王政のはじまり 16世紀

絶対王政 主権国家 絶対的国王による統一的国家 主権国家の強み――戦争 主権国家発生のきっかけ 参考 絶対王政 主権国家 絶対的国王による統一的国家 16世紀、ヨーロッパでは国家の新たな形態が現れた。主権国家である。 主権国家とは、明確な領土があり(…

"世界史"のはじまり③ 宗教改革

宗教改革 宗教改革の始まりはドイツにあり 「九十五カ条の議論」 きっかけは免罪符 ルターの逆襲 スイスの宗教改革 イギリス国教会 対抗宗教改革 魔女狩り 参考 宗教改革 カトリック教会は、事実上の封建領主となり聖職の売買をはじめとする腐敗・世俗化が進…

"世界史"のはじまり② ルネサンス

15世紀ヨーロッパの大転換点――"世界史"のはじまり 復習:中世までのキリスト教 Phase1. 帝国分裂 Phase2. 宿探し Phase3. 結局西欧最強権威に Phase4. 十字軍からの凋落 ルネサンス ルネサンスの発端はイタリアにあり ヨーロッパ各地への波及 参考 15世紀…

"世界史"のはじまり① 大航海時代

15世紀ヨーロッパの大転換点――"世界史"のはじまり 大航海時代の到来 大航海時代の先駆者 ポルトガル 西回り航路の開拓 西回り航路開拓競争 世界征服の始まり 参考 15世紀ヨーロッパの大転換点――"世界史"のはじまり 15世紀は、ヨーロッパが近代に向かっ…