無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

刀剣・甲冑の歴史<平安時代> 【読書メモ】

平安時代

時代背景:武士の登場と騎射による一騎討ち

平安中期より武士が登場する。「武士」が公に認識され始めた平将門の乱(935~940)の頃は、予め決めた決闘の場所・日時に武士団を率いて現れ、互いに自らの正当性を主張し合い、騎馬武者(大将)が騎射戦を展開し、どちらかが討ち取られたら郎党が集団戦を展開する、という合戦の作法が守られていた。

ただ、この慣習は次第に崩れ、源義経らが活躍した頃には集団戦がそれなりに普及していたようだ。

 

刀剣:いわゆる「日本刀」が登場

平安前期までは、大陸由来の「直刀」(反りがない真っ直ぐな片刃剣)が主流だった。

平安中期~後期の武士の登場と抬頭に合わせ、反りがあって"鎬造"(しのぎづくり)の「太刀」が発生した。日本独特の技術で作られた刀である。平将門の乱の頃には普及していたらしい。直刀は刺突向けだが、湾刀は斬撃に向いているので、当時の戦い方に応じた変化だったのではないかと言われている。

平安末期には、武家の時代の到来に伴って刀の需要が増す。そこで、伯耆や山城、大和といった刀作りに有利な地域に刀工が集い、流派を形成した。これにより、"日本刀"の技術はますます進化していくこととなる。

やがて、武家は実用的な"毛抜型太刀"を、公家は装飾性を重視した"飾剣(かざたち)"や"細剣(ほそたち)"を佩くようになる。

  • "毛抜型太刀"・・・"共造り"(柄と刀が合体している造り)で、柄に毛抜型の透かしが施された太刀(後の刀は持ち手部分にあたる"茎(なかご)"を柄に差し込む)。"腰反り"(反りがおおよそ鍔元で最も強い造り)で、斬撃の際に衝撃を和らげるという。藤原秀郷のものが有名。
  • 小烏丸・・・平安初期、刀工の祖とも言われる天国の作。「鋒両刃造」(刀身の途中から先端〔切先・鋒〕までが両刃の造り込み)で反りをもつ。

 

刀鍛冶について

 

甲冑:日本式甲冑の基本「大鎧」・「胴丸」が登場

大鎧・・・騎射戦向けの重鎧

大鎧や胴丸は平将門の乱の頃に発生したと言われている。それらはいずれも、"小札"と呼ばれる板を糸や革でとじ合わせて作られる。

その内、「大鎧」は騎馬に乗る上級武士が用いたもので、その戦闘様式である騎射戦を想定して作られている。つまり、弓を引きやすい構造であると共に、矢に対する防御力が高い

  • 胴や"草摺り"(腰から上腿部を守る部位)の他、当初から"袖"(両肩を守る部位)や"兜"がセットになっていた。
  • 胴の前面には"弦走韋(つるばしりのかわ)"と呼ばれる、装飾を施した革を張る。これにより、胴の前面の小札に弦が引っかかるのを防ぐ
  • 胴の上部、右胸には"栴檀(せんだんのいた)"、左胸には"鳩尾板(きゅうびのいた)"と呼ばれる、小さな板を付ける。これは、弓を引く際、脇を射られるのを防ぐためにある。
  • 草摺りは前後左右に一枚ずつ、計"四間"が大鎧の決まり。
  • 基本は馬上での戦闘を想定しているので、鎧の重さが着用者ではなく乗っている馬にかかるよう設計されている
  • 籠手は左手に差す。

 

兜・・・厳星兜(いかぼしのかぶと)

兜は"鉢"(頭の上部を守る部分:矧板(はぎいた)で構成される)が正円形になり、"星"と呼ばれる小さな突起(鋲)が多数設けられた。従って、この形式の兜を「星兜」と呼ぶ。

  • 鉢の更に下方にあり、首周りを守るのが"𩊱(しころ)"。胴や袖、草摺りと同じく、小札で出来ている。
  • 顔の両脇には"吹返し"と呼ばれる、装飾の施された部位がある。これにより、左右の視界が狭まるが、顔に矢を受ける可能性が低くなる。
  • 鉢のテッペンには"天辺の座(てへんのざ)"と呼ばれる穴が穿たれている。そこから髻(もとどり≒髷)を出す。

 

腹巻(胴丸)・・・徒歩立ち向けの軽鎧

「大鎧」の騎馬武者に対して、歩いて戦う一般武士の鎧が「腹巻(胴丸)」である。

大鎧と同じく小札で作られているが、当初は袖もなければ兜もつかず、脇板(大鎧の左脇を守るための板)もない簡素なものだった。"弦走韋"や"栴檀板"、"鳩尾板といった、騎射戦用の部位も省略されている。

草摺は大鎧と同じく四間だったが、次第に増えて八間となる。板の枚数が増えたことで隙間も増え、動きやすくなった

当時の「腹巻」は、胴に巻いて右脇で引き合わせていた南北朝時代には背中で合わせる「腹巻」が登場する。すると室町時代には、右脇で引き合わせる古式の「腹巻」は「胴丸」、背中で合わせる新型の「腹巻」はそのまま「腹巻」と呼んで区別されるようになった。

 

 

図解 日本の刀剣 (てのひら手帖)

図解 日本の刀剣 (てのひら手帖)

  • 発売日: 2014/09/29
  • メディア: 単行本
 
[図解]武将・剣豪と日本刀 新装版

[図解]武将・剣豪と日本刀 新装版

 
すぐわかる日本の甲冑・武具 改訂版

すぐわかる日本の甲冑・武具 改訂版

  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: 単行本