無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

そこに至る道はどこにでも開かれている

午前はいつもの弓道場に行ってきたんですが、今日は訳あって閉まっていることが分かって引き返してきました。午前から心が乱れまくりです。出張の疲れもまだ残る中、頑張って朝起きて、1時間くらい電車に揺られてこれか、と。

しかし、その怒りや悔しさに囚われるのもまた執着。心の平穏を乱すもの。大体過ぎたことを言っても仕方ないし、次善の策をさっさと考えた方が良い訳だ。こういうとき、すぐ心を整えるのもまた不動の心への一歩だぞ、と割合早く気持ちを整えられたのは、一つ成長を感じられたことと前向きに考えよう。この点で日常と弓道との間に境はない。私が、心の平穏を求める手段として弓道を捉えているだけで、そこに至る道はどこにでもあるのだ。

 

で、次善の策として、光が丘公園を散策して写真を撮ってきました。6D Mark2、二度目の出撃です。

 

f:id:M-harakiri:20201108180349j:plain

光が丘公園・いちょう並木

f:id:M-harakiri:20201108180409j:plain

シャッタースピードで遊ぶ
f:id:M-harakiri:20201108180444j:plain
f:id:M-harakiri:20201108180506j:plain
動くものと動かざるもの
f:id:M-harakiri:20201108180730j:plain
f:id:M-harakiri:20201108180750j:plain
自転車って結構見栄えいいな。てことは馬揃えとか壮観じゃね?

f:id:M-harakiri:20201108180643j:plain

狭き所に落ち葉。さながら身を寄せ合う嬰児の如し。なんだか暖かい気持ち。
f:id:M-harakiri:20201108180545j:plain
f:id:M-harakiri:20201108180604j:plain
自転車 再び


今度はどこ行こうか。