無為庵

読書メモ、アイデアの蔵。

独行道

突き詰めて考えれば、人生は自己満足だと思う。

他人がどう思おうと関係ない。

結局、人は独りだ。一人で生まれ、一人死にゆく。

他人の言いなりになったって、そいつが自分を救ってくれるわけじゃない。

自分だって、乞食を前にして、きっと手を差し伸べることはあるまい。その他大勢の一員として都会の喧騒に消えるだけだろう。

最後に信頼できるのは我が身一つ。

ならば、泡沫の、誰が決めたわけでもない価値観など意に介さず、今際の時に「満足だった」と言える人生を生きよう。